Yohei NISHIMURA

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1

COUNTRY

Japan

BIOGRAPHY

1947年京都市に生まれ、東京教育大学で陶芸を学び、1977年第4回日本陶芸展において、コーラの王冠などの金属を焼成する作品で外務大臣賞を受賞。

「表現は自己表現ではない」という思念のもと、制作過程における思考と行為の繰り返しによる相互作用により、作品は成り立っている。行為の重要な要素として「焼成」があるが、作者の意志を超えたものとしてあり、偶然性は創造性へと導かれる。個性から入って普遍に至る。